blog

どちらが得か?

  • 現場ブログ
築22年、外壁の塗り替えに伴い屋根診断。
コロニアル屋根の色が剝れ、コケが発生していました。

【既存】


【改装後】


塗装も考えましたが、4~5年で色落ちが発生するし、
コロニアル自体耐久性が長期間はない為、今回カバー工法
によるガルバニューム板金にて施工しました。
費用的には塗装よりも高くはなりますが、20年以上メンテナンス
不用を考えればお得です。
昨年の9号、10号みたいな台風でも安心です。
PROFILE

この記事を書いたスタッフ

山下隆治
山下隆治
修理、修繕工事から
大型リノベーション、建て替え、
新築工事まで
なんでも対応できます。
まずは修理、修繕の小さな工事から
まかせてみませんか?